PHOTOHITOブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のカルテ

神様のカルテ.神様のカルテ2/ 深川栄洋


1作品目と2作品目。一気に観てしまった。
所々、考えさせられるような台詞が多々あって。
心にグサッと刺さってきた。

宮崎あおいちゃん可愛い。ほんと好き。
石原さとみさんの次に可愛いと思う。(どうでもいいですね)


さてさて。
医者の勤務の実態とか、医者にとっての患者と家族の優先順位とか、人によって色々な捉え方ができるのかなと。
個人的には1作品目より2作品目の方が好きでした。
好きというか、心にくるものが多かったというか。

藤原竜也さん演じる進藤辰也。
彼の台詞にこんなものがあった。

「お前が病院にいるってことは、その間ずっと家族と一緒に居られないってことだ。」

これは、主人公の一止対して言い放った台詞。
なかなかに働き詰めな一止。帰りを待っている妻の榛名。
一止は榛名のことを大事だけど、患者を放っておける人間ではない。それを榛名が一番よく理解していて。
一止が、榛名に優しく抱きしめられているシーンはもう榛名の包容力のたまものというか。本当によくできた奥さん。
一止がわかりやすいというのもあるけど、一止の顔色を見ただけで「嬉しいことがあったんですね」「何か大変なことが起きているんですね」と全てを見通してしまう榛名。
こんな奥さん素敵すぎるやろーって思ってた。

自分の話になってしまうけれど、
去年の春ぐらいの話。この物語のように結婚はしていないけど半同棲みたいな感じだった。

仕事が死ぬほど忙しくて。
帰ってくるのが10時とか11時とか。
まだ学生の彼女は、ご飯とか用意して待っていてくれたりしていた。
ずっとずっと一人で。

当たり前のように「おかえり」って言ってくれる存在によってどんだけ助けられたか分からない。
どんだけ救われた事かわからない。
とてもとても大切な存在だった。

医療業界とは違うけれど映像業界も似たようなものだ。

「お前が病院にいるってことは、その間ずっと家族と一緒に居られないってことだ。」

分かってはいたつもりだけど、当たり前のその言葉に凄く胸が痛くなった。
彼女がどんな気持ちで一人で待っていたのだろうか。何日も何日も。
想像したことはあったのだろうか。
自分で自分が嫌になった。
ごめんなさい。
ありがとうございました。


それと終盤での医者と患者との関係性を示す台詞

「医師の話ではない!人間の話しをしているのだ!」

当たり前だけど、医者と患者の前に人間と人間なのである。
カメラマンでもそうだ。
カメラマンと被写体さんの前に人間と人間なのである。

もっと大切にしなきゃいけないこと。
忘れてはいけないこと。

そんなカメラマンになりたい。
色々と自分の身において考えさせられる事が多かった。
とても面白かったので是非おすすめしたい。



ミイちゃん、おすすめしてくれてありがとう笑

スポンサーサイト

永遠の0

永遠の0/山崎貴

ツタヤのカード更新のハガキが届いていたので、それの特典で借りてみた。
ずっと気になっていたけど、なかなか借りる機会がなかった作品。


ネタバレあります。

神風特攻隊。
僕は中学高校程度の知識でしかこの言葉を知らない。分かっていない。
最近になって耳にする言葉

自爆テロ。

それと一緒じゃないかと序盤は見ながら思っていた。
神風特攻隊と自爆テロを友人に一緒だろといわれて、激高する主人公のシーンがある。
一緒に怒られた気分だった。

泣いたよね。まさか泣くとは思わなかった。
主人公のお姉さん役の吹石一恵さんの演技がとても良くて序盤からウルウルっとは来ていたんだけど
後半の大石 さんが久蔵からの手紙を松乃に渡すところで気が付いたら泣いていた。

何もしなければ松乃の所に帰れたのかもしれない久蔵の気持ちとか
結果的に自分だけ助かってしまった大石の気持ちとか
久蔵の帰りを待っていた松乃の気持ちとか
想像しただけで泣けてくる。

何故久蔵は飛行機を変わったのか

何故久蔵は特攻に志願したのかその答えを主人公は探していく中で
映画を見ている自分も同じ答えを探していることに気が付いた。
完全に引き込まれていた。

その答えは結果的には提示されていない。
僕にはわからなかった。

でもそれでよいのだと思う。
作中でも言っているように「その時代を生きた人にしかわからない」
のだろうと思う。
その時代を生きていない僕にはわからない。

もやもやーっとすることもなく
ただただ、凄く気持ちの良い終わり方だった。






秩父夜祭

秩父夜際2014

IMG_5646.jpg


冬の花火。

花火大会といえば、夏!のイメージしかなかったけれど、
冬にもあることを僕はこのお祭りで知った。

一眼レフカメラで撮りたかったものの中の一つ「花火」
仕事を終えて、彼女に同行してもらって車でぶらり旅。

行くのは今年で二回目。

去年と変わらない風景に対して、自分達の変わりように淋しくなる。
仕方なかったのかな。
どこで間違えたのだろう。

そんな想いをかき消すように花火の音が鳴り響いていた。

IMG_5647.jpg

IMG_5651.jpg

IMG_5634.jpg


秩父夜際/2014.12.3

風邪にも負けず

城ヶ島・七里ケ浜


IMG_5790.jpg

バイトの後輩を拉致って、行ってきた。
城ヶ島での星景撮影と日の出撮影を目的に。
夜中2時に出て高速使って5時前ぐらいに城ヶ島に到着。

し、しかし
爆弾低気圧直撃の日だったらしく、風がくっっっっっそ強かった笑
今までに受けた風の中でもぶっちぎって一番強い風、台風以上でしたよ、ええ笑
本当にたってられなかった。風強すぎて、何故か笑いがこみ上げてきて二人で笑ってた。
あの風の強さは一生忘れないだろうなぁ

そんな感じで、撮影など全然できず、七里ケ浜や鎌倉をブラブラして帰ってきたのでした。ちゃんちゃん。

あ、お昼に入った海沿いのカフェが凄く美味しかった!(名前忘れた・・・)


IMG_5790.jpg

IMG_5796.jpg

IMG_5804.jpg

IMG_5806.jpg

IMG_5838-2.jpg

IMG_5847.jpg

IMG_5868.jpg

IMG_5948.jpg

IMG_5976.jpg

IMG_5990.jpg

IMG_6010.jpg

IMG_6039.jpg

IMG_6086.jpg

IMG_6031.jpg


城ヶ島 七里ケ浜/2014.12.22

音楽と人

東京国際大学 tinylove 50th Anniversary live

IMG_4959.jpg

去年の秋頃。
友達が多く在籍する軽音楽サークルのライブ撮影にお邪魔させてもらった。
ずっとやってみたかったライブ撮影。無謀にも単焦点レンズ1本50mmで乗り込んできた(笑)

シャッタースピードかどのくらい?
感度はどのぐらいまであげると、どのぐらいのザラつきになるのだろうか?
と悩みながら撮影。

現役の大学生からOB/OGによる親父バンドまで。
幅広く、皆楽しそうだった。

IMG_4120.jpg

IMG_4176.jpg

IMG_4257.jpg

IMG_4225.jpg

IMG_4346.jpg

IMG_4412.jpg

IMG_4500.jpg

IMG_4534.jpg

IMG_4559.jpg

IMG_4579.jpg

IMG_4634.jpg

IMG_4808.jpg

IMG_4831.jpg

IMG_4873.jpg

IMG_4958.jpg




tinylove 50th Anniversary live/2014.11.23


ポートレート

埼玉 県営狭山稲荷山公園

2014年で一番緊張した撮影は?と聴かれたら間違いなくこれだろう。
初めて人物撮影をした。初めて知り合いを撮影した。

撮影のお願いするときもやばい緊張したし、前日も凄く緊張した。
当日は楽しくて、緊張なんて全然しなかった。


仲が良い人だとタイミングが掴みやすくて、凄く楽しかった。
ファインダーを覗きながら「あ、この後笑うな」とか色々思って撮影してた。
きっと初対面だとこうはいかないんだろう。

初対面でもすぐ掴めちゃうのがプロなのかなーなんて思ったり。


IMG_5179.jpg

稲荷山公園初めて来たけど、とても気持ちのよい所だった



IMG_5193.jpg

赤と青

IMG_5195.jpg

落ち葉を拾う。好奇心旺盛ね笑



IMG_5198.jpg

紅葉でよくあるやーつ



IMG_5190.jpg

お昼ご飯。



IMG_5205.jpg

赤が栄える



IMG_5212.jpg

黄色と赤。どちらがお好み?



IMG_5241.jpg

クローバー。



IMG_5385.jpg

靴。



IMG_5414.jpg

しゃぼん玉。



IMG_5436.jpg

待ち人。



IMG_5526.jpg





IMG_5554no2.jpg

拾ったよ。



IMG_5573.jpg


あっという間。


県営狭山稲荷山公園/2014.11.30



今年の目標

自分の中に色々な項目ごとにそれぞれモチベーションのラインみたいなのがあって。
それが上がらない時って、だいたい部屋が汚いんよ自分の場合。

部屋は常に綺麗に保っていたいのに、掃除しても掃除してもすぐに散らかる。




今年の目標を考えてみた

・休みの日に不必要にダラダラしない。色々な場所へ足を伸ばしてみる。

・休みの日に不必要にダラダラしない。色々な人に会いにいく。

・レンズ買いたい→今のところ メーカー不問F2.8 70-200mm  トキナー フィッシュアイ シグマ35mmArt
・年収400万。

・年末に写真集作る。

・趣味用の名刺作る。

・山梨で富士山の星撮影・朝焼け撮影をする。

・雲海も撮りたい。

・できれば、蔵王にスノボー行って、ついでにきつね村も行きたい。

・痩せる。

・何事も思い込まない。決めつけない。

・どうせ一年後には忘れてるから精神で嫌な仕事も頑張る。

・余裕を持つ。

・ありがとうをいっぱい口にする。

・気持ちの切り替えをうまくやる。

・コンポジット撮影とか気になる。カメラの知識欲しい。フォトマスター検定気になる。


渡良瀬遊水地 その2

栃木 渡良瀬遊水地 北ブロック

前回に引き続き渡良瀬遊水地。
時期によっては、バルーンフェスタとかもやってるみたい。
気になる。

カメラを買って、色々な場所へ撮影行って思ったのが
「ここでこんな写真を撮りたい!」とか意識しすぎると、全然ダメだと言うこと。
自分の場合だけど。

意識しすぎちゃって全然いい写真が取れないし、変な先入観があるとからっきしダメ。
ふとシャッター切った写真のほうが何倍も素敵な写真になっている事が多い気がする。

IMG_4043.jpg


IMG_4070.jpg


IMG_4053.jpg


IMG_4100.jpg


渡良瀬遊水地/2014.11.24


渡良瀬遊水地

栃木 渡良瀬遊水地 南ブロック

実家に帰る途中にあるスポット。
何か撮影できるものあるかな~とふらっと立ち寄ってみたら、凄く良い場所で2時間ぐらい撮影してた(笑)

色々な小鳥や、釣りをする人や、池でボート部?らしく高校生たちなど、それだけでもなんだか面白かった。

IMG_3648.jpg


IMG_3662.jpg


IMG_3670.jpg


IMG_3700.jpg


IMG_3716.jpg

渡良瀬遊水地/2014.11.23

2015年を迎えて

新年明けましておめでとうございます。
今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

頑張って初日の出を撮りに行こうと思ったのですが、完全に寝過ごしてしまって(笑)。

今年はどんな一年にしようかな。
どんな一年にしたいかな。

色々な場所へ行って、色々な物を見て、色々な人に会って、色々な考え方を聞いていきたい。
会社辞めて、一年ぐらい世界を旅したいなー、いつか笑

年末年始は撮影に出かける毎日で、お正月っぽいことは全然しなかった。

秩父で星空撮影
コミケで撮影
臨海公園で日の出撮影
那須飛鳥で星空撮影
足利フラワーパークでイルミネーション撮影

駆け足気味だったけど、これからが勝負っすね。
自分のペースで楽しみながらいければいいな。

そんな今日この頃。

日向ぼっこ日和。




IMG_5730.jpg

IMG_3528.jpg


IMG_3558.jpg


IMG_3560.jpg


IMG_3562.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。